GOOD HEALTH

あなたと家族の健康な毎日のために

キュレルの化粧水は赤ら顔に効果ある?白い頬はこうして手に入れる

      2016/05/20

 

キュレルの化粧水の売りは「敏感肌」「しっとり潤う」などです。赤ら顔に悩む人は敏感肌の人が多いので、「キュレルを使ったら少しは赤ら顔が改善するかな」そんな思いを抱いている人も多いでしょう。

 

このページでは、キュレルの化粧水が赤ら顔に効果があるのか、また赤ら顔を改善するにはどんなケアが必要なのかを書いていきたいと思います。

 

キュレルの化粧水の真実

実はキュレルの化粧水の成分は、特に敏感肌用になっているわけではありません。赤ら顔の人が使うとすると一番しっとりするタイプが多いかもしれませんが、しっとりタイプでも同じく敏感肌の人は使わないほうが良い内容です。

 

保湿成分はそれなりに入っていますが、保湿を期待して使った人の口コミを見ると、あまり潤いを感じないという人が結構多いので、保湿目的で使うのはどうかなと思います。

 

また、敏感肌用を謳っておきながら、合成界面活性剤・乳化剤である「POEメチルグルコシド」や「POE水添ヒマシ油」が何故か配合されていますので、肌に優しいわけではないんですね。

 

市販で手軽に買えるので、敏感肌や肌トラブルに悩む人はキュレル化粧水を使ってみようかと検討する人が多いようですが、刺激物が入っていますのでおすすめはできません。

 

そして、赤ら顔への効果も期待できません。赤ら顔は保湿しただけでは改善しませんし、一番大事なのは赤ら顔の原因にアプローチすることだからです。

 

赤ら顔の原因と改善法

赤ら顔の人は常に頬の赤みを気にして、メイクを厚塗りしたりスキンケアもいろいろ試したりしている人も多いと思います。自分に自信が持てなかったり人前に出るのも恥ずかしかったりしますよね。

 

「自分も白い透き通り様な肌になりたい」そんな風に思ったことがありませんか?赤くなければメイクも薄くナチュラルに仕上げられますし。

 

赤ら顔が目立つ人は、皮膚が薄く敏感肌です。ですからちょっとした刺激に皮膚が反応して、それが原因で血管に炎症が起き、薄い皮膚の下にある毛細血管が広がってしまうのです。毛細血管拡張症といいます。

ですからこの根本的なところを改善しないと、保湿だけ頑張ってもいつまでたっても赤ら顔を改善することはできないんですね。

 

外科的治療としてレーザーがありますが、通院も必要ですし、料金の相場は1センチ1万円くらいですから、赤ら顔の範囲によっては高額になります。

高い金額を払わなくても、赤ら顔専用の化粧水を使えば、ただ毎日塗るだけで毛細血管にアプローチしてくれるので、改善につながります。

赤ら顔専用の化粧水で広がった血管を元通りに

「白漢 白彩」という化粧水をご存知でしょうか?赤ら顔の原因に効くように作られた化粧水です。

わずか28日間で使った人の86%に赤み減少の効果が現れています。

 

もちろん敏感肌の人にも使えるよう、無添加で作られていますし、研究機関で皮膚科医の評価も受けています。

正直キュレルの化粧水とは処方が全然違います。

 

赤ら顔にずっと悩んでいて、敏感肌にも使えるものを探しているなら、「白漢 白彩」を試す価値はあると思いますよ!

 

⇒ 赤ら顔のために作られた化粧水はこちら

 「白漢 白彩」は実質タダで試せます

「白漢 白彩」は敏感肌の人が多い赤ら顔の人用に作られていますので、市販の化粧水より、より優しく作られていることは間違いないです。

 

ただ、とても良い商品ですので、安くはありません。「本当に効くなら試したいけど・・」そんな風に思う方は、一度試してみて、もし肌に合わなかったり赤ら顔に効果を感じられなかったら、60日間の返金保証制度を使うことをおすすめします。

 

これなら実質タダで、自分の悩みを解決できる商品を試すことが出来るのです。レビューを見ていただくとわかりますが、全ての人に同じ効果があるわけではありませんので。

 

赤ら顔が少しずつ良くなれば、素肌に自信が持てるようになり、積極的に人前に出ることができたり、メイクが楽しくなったりいいことも多いですよ!

メイク直しも簡単にパパッと済ませられます。まずは28日間気軽に試してみませんか。

 

⇒ 赤ら顔を根本から改善する白彩を見てみる

アドセンス関連記事下

スポンサードリンク

 - 皮膚トラブル