GOOD HEALTH

あなたと家族の健康な毎日のために

スリンキータッチはムダ毛に効果ある?肌荒れの心配はないの?

      2016/05/07

 

スリンキータッチは、若い女性を中心に人気のある除毛クリームです。ドラッグストアで気軽に買えるので、試してみようかな?と思う人も多いみたいですね。

しかもパッケージも可愛く、除毛クリームじゃなくて普通のコスメに見えるところも、人気の秘密なのでしょう。
sulinkyjomo

スリンキータッチはムダ毛に本当に効果がある?肌荒れの心配は?

スリンキータッチを使うとどれくらいの除毛効果が期待できるのかと言うと、普通の除毛クリームくらいの効果は期待できます。

個人差もありますが、お手入れした後は肌の表面にある毛はなくなるので、ツルスベ肌になれますよ!

 

ただ、スリンキータッチは除毛クリームですから、1週間もすればまた毛が元気に生えてきてしまいますので、すぐにお手入れが必要になります。

この頻繁に使わないと綺麗な肌をキープできないところに、スリンキータッチで肌荒れを起こす原因が隠れているんですね。

 

スリンキータッチでなぜ肌荒れが起きてしまうのか?

これはスリンキータッチの除毛の仕組みが原因です。

除毛クリームは通常、チオグリコール酸カルシウムという成分を使い、毛の中のタンパク質を分解することで、ムダ毛を溶かします。

 

ただ、タンパク質で構成されているのはムダ毛だけではありません。私たちの皮膚も同じです。

スリンキータッチを使うと肌表面のタンパク質も溶かされてしまうので、人によっては乾燥が進み肌荒れの原因になります。

 

また、チオグリコール酸カルシウムがしっかり働くように、アルカリ剤も配合されていて、弱酸性の肌にとってはこれも刺激となり、肌荒れの危険が高まります。

 

実は肌荒れの先にはもっと怖いことも

常に除毛クリームでムダ毛処理をして肌を乾燥させていると、実は日焼けやしみのリスクが高まるのをご存知でしょうか?

私たちの肌には、外部の刺激から守るための様々な仕組みがあります。外部の刺激で最も肌に影響を及ぼすのは紫外線ですが、肌を乾燥させるということは、この紫外線を通しやすくしてしまうのです。

 

また、常に除毛クリームで肌に刺激を与えることで、その刺激に反応したメラニン色素が「肌を守らなくちゃ」と活発に働き出してしまうこともあります。

メラニン色素は体の中で作られるので、いくら日焼け止めなどで防御しても、一度メラニン生成が活発化してしまうと肌の色がくすんだりシミができてしまうのです。

 

スリンキータッチのように簡単にムダ毛をなくしたい

スリンキータッチはムダ毛の除毛効果は期待できますが、いつも肌荒れや乾燥などの肌トラブルの危険や他のリスクとも隣り合わせだということはお分かりいただけたと思います。

 

とは言っても、除毛クリームって塗って流すだけなので、毛抜きみたいに痛くなったり埋没毛でポツポツになったりしないし、ムダ毛のお手入れには簡単でやりやすいんですよね。

ただ、除毛クリームはケアしたそのときは綺麗なのですが、すぐにまたやらなくちゃいけなくなるし、続けていると肌がボロボロになってしまうなんていう話も聞いたことがあって・・・

 

なので私は、肌に優しくしかもムダ毛のお手入れが簡単にできるものが見つからないものか、ずっと探していました。

 

そうして探していくうちに、ムダ毛のお手入れだけじゃなく、塗るだけでムダ毛そのものを少なくできるものを見つけたんです。

そもそもムダ毛が無くなれば除毛クリームを使う必要もなくなるしお手入れもずっと楽になります。

しかも肌を乾燥させずにしっとり潤すことができるので、もうムダ毛処理の乾燥も気にならなくなります。

ムダ毛を徐々に減らしてケアが楽になる

私が試したのは、パイナップル豆乳ローションと言って、化粧水のように肌に塗るだけなのですが、毎日お手入れすると徐々に毛の生えてくる周期が遅くなります。

あっという間に、と言うわけではないんですけど徐々に毛が少なくなっていくのを実感できます。

 

除毛クリームならケアはエンドレスで続きますが、このローションなら使っていってどこまで毛が生えてこなくなるのか、ちょっと楽しみなんですよね。
洗い流す必要もないし、なにより化粧水なので肌がしっとりして気持ちがいいんです。

なぜ化粧水でムダ毛が薄くなるのか?

私も初めは半信半疑で使い始めましたが、このパイナップル豆乳ローションに含まれる大豆イソフラボンとアイリスエキスには、男性ホルモンの活性化を防ぎ、毛乳頭(毛が作られる場所)の活動を抑える作用があるそうです。

大豆イソフラボンだけじゃなくアイリスエキスも加えることで、それぞれを使うより相乗効果が得られるそうですよ。

 

ただこれらの成分が肌に浸透しなければ効果は期待できないのですが、浸透を助けるコスモペリンというものが入っていたり、肌をうるおす豆乳発酵液なども入っているので、使い続けるとしっとりした肌のまま毛が薄くなるのを実感できるんですね。

 

除毛クリームを使っていた頃は、肌が傷まないかすごく気を使っていましたし、正直すぐに生えてくるのでムダ毛ケアが億劫だったのですが、パイナップル豆乳ローションは塗るだけだし肌がすべすべになるし、毛が薄くなるし・・・といいことがいっぱいあります。

 

パイナップル豆乳ローションのデメリット

パイナップル豆乳ローションはメリットだけか?というとそんなことはないと思います。人それぞれ肌の質も毛の太さや量も違いますから、効果の感じ方には個人差があるでしょう。

また、スリンキータッチのようにドラッグストアで気軽に買うことはできません。この点はちょっと不便ですね(ノ∀`)

 

肌を傷めつけるムダ毛処理はもう必要ない

パイナップル豆乳ローションはただ化粧水として塗るだけで、毛の生えてくる周期を遅くできますし、人によっては毛そのものが細くなり生えていても気にならなくなることもあるみたいです。

スリンキータッチは手軽でいいけれど、乾燥して肌が荒れたり、万が一メラニン色素でくすんだりシミができると、それを解消するには長い年月が必要になります。

 

また、除毛クリームは何度使っても毛が薄くなったり生えてくるのが遅くなることもありません。

それなら化粧水のように肌に塗って、少しでも毛が薄くなればこの先嬉しいな、なんて思って私は使い始めました。

今は本当にパイナップル豆乳ローションを始めて良かったなって思ってます。

 

除毛クリームでムダ毛処理をしてきたけど、乾燥や肌荒れが心配な方、いずれムダ毛自体が少なくなったら嬉しいな~と思う方は、一度試してみる価値があるかもしれませんね。

通販でしか買えませんが、定期便にすると初回は送料無料で半額の1350円で購入できますよ!

 

⇒ 「パイナップル豆乳ローション」の定期購入を見てみる

本当に自分の毛を薄くしたいときは、できれは3ヶ月位を目安に使ってみるといいようです。
いやひとまず一回だけ試してみる、という人はこちらから見られます。

 

⇒ 塗るだけで、ムダ毛が!!=1本2,625円

アドセンス関連記事下

スポンサードリンク

 - 皮膚トラブル