GOOD HEALTH

あなたと家族の健康な毎日のために

虫刺され跡が黒ずみに【簡単】白い肌を取り戻す5つの方法

      2016/08/08

 

夏に虫に刺され、痒くて力任せに掻いてしまう、これは誰でも経験があありますよね。

でも、そのあとに

・虫に刺されて掻き壊し黒く跡が残ってしまった

・市販の薬を塗っても全然変わらない

・もう消えないのかと不安になる

こんなことで悩んでいませんか?

日中は我慢していても、痒みが残っていると、寝ている間に掻き壊してしまうこともありますよね。

 

何となく足が汚れているみたいで汚いし、これじゃ足を出せない。

どうやったら消えるの?って不安になると思います。

実は虫刺されの跡が黒くなった原因は、「炎症性色素沈着」と言います。

これは、傷ではないのでアットノンなどの市販薬は効かないんですね。

 

炎症性色素沈着の原因は?

黒くなってしまったのは、虫刺されの炎症や掻いた刺激で、その部分を守らなくちゃと、張り切ってでてきたメラニン色素が原因です。

メラニン色素はシミを作る原因にもなる物質で、私たちの肌を外部からの刺激から守る役割があります。

私たちの意志とは関係なく、皮膚に継続的な刺激が加わると、どうしてもその部分のメラニン色素が、どんどん生成されてしまうのです。

ですから虫刺されの跡が黒くなってしまった場合、このメラニン色素に効く方法を試してみるのがお勧めです。

 

レーザーじゃないと消せないの?と心配している方もいると思いますが、大丈夫、自分で消せます。

スポンサードリンク


虫刺されの跡の黒ずみを薄くする治療法5つ

 

1.美白化粧品でケアする

2.皮膚科を受診する

3.紫外線をしっかり予防する

4.規則正しい生活を心がける

5.新陳代謝をあげて皮膚を再生させる

一つ一つ見ていきましょう。

1.美白化粧品でケアする

市販の美白化粧品には、メラニン色素を薄くする、美白成分が入ったものが販売されています

特にハイドロキノンやビタミンC誘導体などが入っているものが良いでしょう。

 

でも、化粧品に配合できる美白剤の量は少量と限られています。

ですから 自分で美白化粧品を使って黒ずみをケアするなら、数ヶ月。数年単位の時間がかかる場合もあります。

 

気長にケアしたい人には美白化粧品がお勧めです。

 

2.皮膚科を受診する

皮膚科を受診すると、黒ずみの原因メラニン色素に効く美白剤を処方してくれます。

化粧品と違い、皮膚科で出される美白剤は成分の配合が高いため、化粧品よりも早く効果を感じられます。

ただ薬剤の配合が高いために、皮膚トラブルが起こす可能性もあります。

皮膚科医とよく相談をして、用法・用量を守ってくださいね。

3.紫外線をしっかり予防する

虫刺され跡が黒くなっている部分は、メラニンの生成が活発になっている部分です。

なので、ここに紫外線が当たると、余計にメラニンが生成され黒くなることがあります。

 

もしも虫刺されの後が、前より濃く黒くなっていると感じたら、紫外線の影響でメラニンが過剰に生成されている可能性があります。

虫刺され跡の黒ずみがある部分には、UVク リームなどを塗って紫外線を予防しましょう。

 

後から後から、メラニン色素が生成される状態を作ってしまうと、どんなにケアしてもなかなか薄くなることができません。

 

4.規則正しい生活を心がける

私たちの肌には、ターンオーバーという皮膚の生まれ変わりを示す期間があります。

正常な皮膚を持っている方で、28日周期で皮膚の表面の表皮が剥がれ、新しい皮膚ができてきます。

 

このターンオーバーが狂っていると、生成されたメラニンを含んだ表皮が、なかなかはがれ落ちず、黒ずみが残りやすくなります。

 

肌のターンオーバーを正常にするには、普段の生活習慣がとても 大切です。

 

・十分な睡眠

・適度な運動

・バランスの良い食事

 

これらを意識して、体のリズムを整える生活を心がけてください。

 

一見関係ないように思いますが、皮膚は体の中の状態を示す鏡とも言われています。

体の状態が良くないと、皮膚の生まれ変わりにも影響します。

新陳代謝分けて皮膚を再生する

4番までの方法を試して、まだ黒ずみが薄くならない場合、また早くきれいにしたい時は、

 

「体の新陳代謝を意識的に上げる」のが効果的です。

 

規則正しい生活が新陳代謝を整えて、皮膚の再生を助けます。

でもそういう生活を継続するのは、難しい人も多いでしょう。

 

私も睡眠不足になることも多いし、レトルトで食事を済ませることもあります。

1日2日ならがんばれても、継続は難しいですよね。

 

 

そんな人には、メラニンを含む古い細胞を、しっかり排出できる方法があります。

それは、体の代謝を上げるために酵素を摂る方法です。

 

酵素といっても一般的に売られている食物酵素ではなく、代謝酵素を補うものが良いです。

私達は年齢を重ねるとともに、代謝酵素の生産が下がっていってしまいます。

 

虫刺されの傷跡も黒ずみも、どんどん残りやすくなるます。

ですから代謝酵素を補い、体の新陳代謝をあげて、皮膚を再生する能力を上げることが、黒ずみを解消する最も早い近道となります。

 

私のオススメは、MRE新酵素です。

味も匂いもなく、熱にも強いので、味噌汁やスープにも入れられます。

毎日続けるには、味と簡単なことは大切ですよね。

 

これを飲むと、体の中では代謝機能がアップしますので、肌の生まれ変わりも正常になり、黒ずみも薄くなっていきます。

スカートだって、自信を持って足を出せますよ。

 

まとめ

ここまで虫刺され跡の黒ずみを、きれいにする5つの方法ご紹介しました。

残 念ながら速攻で黒ずみをなくしてしまう方法はありません。

 

でも確実に綺麗にして、白い肌を取り戻すためには、

 

 

1.メラニン色素に効く美白成分を肌に届ける

2.体の新陳代謝をあげて新しい皮膚を再生させる

 

この2つがとても重要です。

 

この2つを意識しながらケアすることで、虫さされ後はの黒ずみは徐々に薄くなり、 薄着の季節も怖くなくなります。

足や腕を思いっきり出して、おしゃれが楽しめますね。

アドセンス関連記事下

スポンサードリンク

 - 皮膚トラブル