GOOD HEALTH

あなたと家族の健康な毎日のために

子供の下痢に効く食べ物は?すぐに作れる簡単メニュー一覧

      2016/06/06

 

「子供が下痢。さて何を食べさせようか・・・?」こんな経験ありませんか?

風邪・ノロウイルス・胃炎など大人よりも胃腸が弱い子供は、こうした病気を起こして下痢になってしまいがちです。でも、ご安心ください。

簡単調理で、お子さんに水分や栄養補給補給になるメニューはたくさんありますよ。今日はその中でもとくに厳選したレシピをご紹介します。

 

前提知識:子供に与えてよいもの・悪いもの

〇なもの:水分補給・消化吸収に良いもの栄養分(糖分・ミネラル)の豊富なもの
例えば缶詰のフルーツなど(加熱処理してあるから)

×なもの:医や腸に刺激を加えたりダメージを起こす恐れのあるもの

例えば、乳製品〈ヨーグルトなど。消化不良を起こしやすいため)やカフェイン(緑茶も入ります)・香辛料〈スパイス〉を含むもの(カレーなど)

スポンサードリンク

栄養満点・簡単レシピその1「白菜トロトロうどん」

(用意するもの)

・うどん半玉
・白菜20g
・水;200cc
・だしのもと しょうゆ 少々

(作り方)

①さしの下としょうゆを鍋に入れた水で、ひと煮立ち

②鍋にうどんと一口大に切った白菜を入れる

③くたくたになるまで煮る

(ポイント)

とくに③が大事。消化の良い糖質の食事には共通したポイントです。

 

栄養満点・簡単レシピその2:脱水症状に効く鶏スープ

下痢の時に一番気を付けたいのが「脱水症状」その脱水症状に効くレシピがこれ!

(用意するもの)(2人分)

・ニンジン半分   
・玉ねぎ 半個
・じゃがいも 半個
・鶏ひき肉 50g
・水 400cc
・コンソメの粉末 少々

(作り方)

①野菜をみじんぎりにする

②鶏ひき肉を下ゆで

③用意した材料を鍋にいっぺんに入れる

④コンソメを入れる

≪豆知識≫

中国などのアジア諸国ではもちろん、アメリカやカナダでも、鶏のスープは病を吹き飛ばすレシピとして伝統料理。最近の研究でも医学的に証明されているとか。

しかも、鶏肉そのものに「旨み」があります。つまり、鶏肉は「おかず」と「ダシ」の二役。ここではコンソメはあえて入れ過ぎないことがコツです。

なぜならば、入れすぎるとかえってしょっぱくなるから。

 

栄養満点・簡単レシピその3:下痢のときでも大丈夫なスペシャルスイーツ

「マーマレード・バナナ」

①バナナをフライパンに皮ごと置き、皮が黒くなるまで焼く

②皮をむく

③むいたバナナにマーマレードをたっぷりつける

(ポイント)

バナナには、言うまでもなく糖質がたっぷり。そのうえ消化良し!トライアスロンで間食にも強いられますね。

マーマレードのなかに含まれるオレンジピール(オレンジの皮)にはビタミンがたっぷり。よく「果物は、皮ごと食べると良い」と言われますが、そのお手本なのがマーマレードなんです。

まとめ

ある有名な料理人の口癖です。「料理は愛情!」お子さんの病気を治す一番のお薬はお母さんの手料理。

そして、いつもより少し多めの愛情かもしれませんね。お母さん、出番ですよ!

アドセンス関連記事下

スポンサードリンク

 - お腹の病気